続けてもらう

約束を守ってもらうには

おはようございます

あなたのお教室に 理想の生徒さんを呼ぶ

自宅教室専門 集客コンサルタントのふくださなえです

 

意思の疎通ができてない

 

それはそういう意味ではなかった

もっとこうして欲しかった

 

など男女の関係でもよくある場面です

 

仕事でもこういったこと有り得ます

もしそうなっているとしたら、最初に決まり事を作っておかないと

いけませんね

 

 

以上のことをお守りいただけますか?

 

 

 

着付け教室にしても、なんにしても約束事は大事

規約を作り、それを見せて読み上げて

「以上のお約束事をお守りいただけますか?」

とお返事をいただいたら、通えるようになる。

というルールを作ったほうがいいですよ。

 

仲良くなってくると起きてくるトラブルを避けるためには、最初のポジションが大事

あくまでも教室の先生と生徒です

 

 

お互いに踏み込んでは行けない部分もあるかと思います。

プライベートのことを聞きすぎたりするのもNG

コミュニケーションを取ろうと思って、根掘り葉掘り聞くと

「なんでそんなことまで答えなきゃいけないの?」

ということもある。

 

 

規約と立ち位置

 

大事ですね

 
1位に返り咲きたいブログランキング

女性起業家 ブログランキングへ

 

ふくださなえとLINE@でお友達になってくださいね 5/1より毎日メッセージを送ります

たまにどうでもいいこともつぶやきます

友だち追加こちらからご登録をお願いします^^

 

 

 

メリットを伝えて できたら褒めよう

おはようございます

あなたのお教室に 理想の生徒さんを呼ぶ

自宅教室専門 集客コンサルタントのふくださなえです

 

頭の中がスッキリする方法

 

ペン習字

ビジネスで使える、きれいな字の書き方を習い始めました

今回で2回目だったのですが、習字など結構無心になれるので

頭の中がクリアになるんですよね

 

午前中の明るい時間に、字をキレイに書くなんて

贅沢なお稽古ですが、お勧めです

 

どんなに見た目が美しい人でも、字がめっちゃ残念な人は価値が下がりますよね

そこそこの見た目でも、字がきれいな人は、仕事できそう この方価値が高い

と思われます

 

年齢がそこそこいっている人が、読めない字を書くとかあります

 

わたしも癖がある字なので、ペンの持ち方から指摘され変えました

 

いつの間にか正しいペンの持ち方じゃなくなっていたんですよね

変に人差し指が、曲がっているし

お箸の持ち方も同じ持ち方

 

 

ペンの持ち方は、お箸を持つように人差し指に力を入れず、まあるくカーブさせる

そのほうが軽い動きで、スラスラ書けるそうです。

 

今更ですが、ペンの持ち方を変えると、ペン先が自由に動くんですね

 

今まで自ら束縛していた人差し指を解放することで、気分も変わりました

 

 

 

 

「お箸の持ち方変だよ」

と言われたことが何度もありますが

変えられなかった。

 

でも、「こうすることで、ペン先が自由に動きますよ」と言われて変えられた。

 

 

 

 

 

変だよ

 

と言われるより、メリットを伝えたほうが、生徒さんもお客さんも

変われるんですね

 

お稽古を受けることで、生徒の気持ちになれる

 

小学生の頃習字を習っていましたが、褒められて書いていたのを思い出し

大人になっても好きなことは 変わらないな 褒められると嬉しいな

お稽古は褒めてもらわないと楽しくないな

 

もっと褒めよう

 

 

 1位に返り咲きたいブログランキング

女性起業家 ブログランキングへ

友だち追加ふくださなえとお友達になると、友達限定イベントにお誘いしますよ

 

 

 

 

 

 

 

ご質問はお気軽にこちらへ